高濃度水素酸素吸入 統合エネルギー療法 ヒュゲイア

高濃度水素酸素吸入、統合エネルギー療法のことなど、体が求める本来の健康をベースに書いています。

水素の抗酸化作用と水素水での肌ケア

ここ最近スタッフの一人が、友人たちに「痩せた?」、「顔が小さくなった」、「顔がスッキリとした」などと言われることが続きました。

食事や運動などを意識して変えてはいなかったため、何か普段と違うことをしていたかしら?と記憶をたどっていったところ、半月程前から吸入後にできる水素水を持ち帰り、毎日の洗顔後にスプレーしていたことが思い当たりました。


その日の肌の状態を見ながら、1回10~15mlくらいを、やや滴り落ちるくらいにたっぷりスプレーし、その後にしっかり保湿という方法で手入れを続けていました。

水素酸素吸入を始めてからこれまで、「肌に透明感がでた」、「色が白くなった」、「ツヤがいい」、「肌細胞が一つ一つきれいに整列している感じ、キメが整っている」などと言われることはありましたが、今回は主に「締まった」という印象を強く持たれたようでした。

周囲からのその反応は予想外のことでしたが、水素水を使った半月程の手入れが、肌の状態ひいては顔全体の印象が変わるサポートとなったことは確かなようです。


肌(皮膚)は表皮、真皮、皮下組織の3層から成り立っていますが、

・表皮には、水分を保持し乾燥を防いで潤いを保ったリ、紫外線や細菌などの外部刺激から肌を守るバリア機能があります。

・真皮はコラーゲンやエラスチンなどで構成されているところで、ハリと弾力のある肌を保つために重要な働きをしています。

・皮下組織には脂肪が蓄えられ、体温を維持しているほか、外部からの衝撃や刺激を和らげるクッションの働きがあります。

こうして、それぞれの層で様々な細胞や組織の働きがあり、健やかな肌が保たれるようになっています。

細胞を酸化させる活性酸素によるダメージが、これら肌細胞に及ぶことは、シミやしわ、たるみ、くすみ、ニキビなどの肌老化や肌トラブルにも大きく影響していると言われています。

今回のことで考えると、吸入後にできる水素水を、肌に直接スプレーをするという使い方をし、水素が含まれた水をたっぷりと肌に取り込んだことで、活性酸素によるダメージを軽減することができたのではないか。

また、水素はとても小さくて軽く、水でも脂でもオールマイティなので、細胞内のどこでも通過でき、入っていくことができます。このため皮膚から水素が浸透して抗酸化作用が働き、肌細胞の機能回復を促し、肌の状態、特にたるみやむくみを改善するサポートとなってくれたのではないか。そして、周囲から「締まった」と言われるような肌の状態につながったのではないかと思われます。

特に、ヒュゲイアの水素酸素発生器では、ナノ化された電解水から生成された水素酸素ガスを、バブリングを通してミネラルウォーターに注入することで、吸入後に水素が抜けにくい水素水ができあがるという特長があり、しばらくは還元力の高い状態が保たれています。

酸化還元電位計で計測をおこなったところ、24時間~48時間後も還元値の高い状態が保たれていました。
(この数値は参考値です。発生時の室温や水温、その後の保存状態などによって変わります。)

水素酸素吸入後にできる水素水の還元値の変移
左から順に、開封直後のミネラルウォーター → 吸入時にできた水素水 → 24時間後の水素水(ペットボトルで冷蔵庫に保存)→ 48時間後の水素水(同様に保存)


水素水はご自由にお使いいただけるように、スプレーボトルに入れて置いてあります。
また、使い方等ご興味のある方は、スタッフにお声がけください。

スプレーボトルに入れた、水素酸素吸入後にできる水素水

水素水をご自由にお使いいただいています


水素足湯・手湯では、あらかじめ還元力を高めておいたお湯に、高濃度水素酸素ガスをバブリングさせ、足湯・手湯をされている間はずっと水素を送り続けますので、足や手の皮膚からも十分な量の水素を取り込んでいただくことができます

手足のシミや日焼け、色素沈着が気になる方、手足の爪を健康に保ちたい方、むくみが気になる方などは、ぜひお試しください。

ヒュゲイアに参考書籍として置いてあります「水素美容のひみつ」の本には、水素を暮らしの中に取り入れてのケア方法が、いくつか紹介されています。お越しの際にご覧ください。

水素美容のひみつ

水素美容のひみつ

 


 高濃度水素酸素吸入、水素足湯・手湯のご予約はこちらから。