高濃度水素酸素吸入 統合エネルギー療法 ヒュゲイア

高濃度水素酸素吸入、統合エネルギー療法のことなど、体が求める本来の健康をベースに書いています。

「足から全身が温まりました」水素足湯の感想から

「水素足湯」をご利用されたお客様から頂いた感想です。

 

f:id:hygieia:20180306105426j:plain

 

 そのほか、

・足が軽くなりました

・足が温かくなりました

・足湯の後も足の温かさが持続する

・翌日も足が温かかった

などの感想をいただいています。

 

女性では特に冷えを自覚されている方は多いと思います。

また、自覚のない方でも足元は冷えている方が多いようです。

 

足元や体が冷えていることによるデメリットは多々あり、

・血行が悪くなる→

肩こり、頭痛、腹痛、各細胞への栄養・酸素不足、老廃物の蓄積

 

・体内酵素の働きが低下する→

免疫力や代謝機能の低下

など、足元や体の冷えは健康に大きく影響します。

 

現代では足元や体は冷えているのに

頭部に気や血が上っている「頭熱足寒」の状態の人が増えているようです。

体を健康に保つうえで言われているのは「頭寒足熱」で、

頭部は “のぼせ” や “ほてり” などを引き起こさないように涼しくし、

下半身は冷えを防ぐために温かくすることです。

「頭熱足寒」とはこれとは逆で、

頭部は “のぼせ” や “ほてり” を起こしているのに、下半身は冷えている状態です。

頭部には体温調節機能があるのですが

頭部に熱がある状態では、体の冷えに対して適切な判断ができなくなってしまいます。

 

「頭熱」は外的な要因だけではなく、

頭の使いすぎや、過度な緊張・ストレスで神経が高ぶって

頭部に気や血液が上ることでも起こります。

頭がいっぱいのような状態や

頭がボーっとしている状態も

これにあてはまると思います。

 

頭部を温めず下半身のみを温める足湯は

とても優れた健康法と言えます。

 

足湯で足元から体を温めることのメリットは

こちらでもご紹介しましたが

体内の巡りをよくして、上半身と下半身のバランスを整えてくれます。

さらにヒュゲイアでは、水素足湯と同時に水素吸入をご提供しますので

鼻から吸入した水素が頭部に取り込まれて

頭部の巡りをサポートすることが期待できます。

 

ご自身の健康を保ち、良好な状態へと促すためのサポートの一つに

水素酸素吸入、水素足湯をぜひご利用ください。


ご予約はこちらから。