高濃度水素酸素吸入 統合エネルギー療法 ヒュゲイア

高濃度水素酸素吸入、統合エネルギー療法のことなど、体が求める本来の健康をベースに書いています。

「生理中の頭痛が楽になりました」

今日は水素酸素吸入後にいただいた感想をお知らせします。

50代女性の方で定期的に水素酸素吸入を続けていらっしゃいます。
先日吸入をされた際には生理が始まった日だったそうで、生理中によくおこる頭痛が少しあったそうです。

 

f:id:hygieia:20171209175053j:plain

いつもの吸入の時よりは眠気が強く起こり、うとうとしながらの吸入だったそうですが、終わって目がしっかりと覚めた際には、重かった頭がすっきりとし、頭痛が楽になっていたとのことです。

「頭痛があると気分も優れなくなってしまうので、楽になって嬉しかったです」と感想をお寄せくださいました。

生理前後や生理中の頭痛で、強い症状が続く場合には、医師に診ていただくことや服薬が大切だと思いますが、頭痛の症状がでる原因は、女性ホルモンの影響であったり、生理周期に関連しての骨盤の開閉と頭蓋骨の連動が関係したり、生理中の血行不良からくる首や肩、頭部周辺の緊張であったりのようです。

吸入でゆったりとした時間をとっていただくことは、副交感神経が優位になります。

そして、副交感神経が優位になることは、筋肉が緊張をほどくことや血管が広がり血流がよくなることにつながっていきます。

ですので、首や肩まわりの筋肉が緊張して血流が悪くなっていることからくる頭痛には、水素酸素吸入は良いサポートになります。

また、血流がよくなることは、冷えやすい生理中の体に熱をもたらすサポートにもなります。

「吸入をしていると手足がポカポカして温かくなります」という感想も、お客様からよくいただきます。

調子が悪い時には出かける億劫になりますが、今回いただいたような感想を今後もブログでご紹介していきますので、ご自身の体調と照らし合わせて、水素酸素吸入を日常での心身のケアにお役立てください。

吸入の頻度についてはこちらをご参考にしていただくか、直接スタッフにお尋ねください。

 

吸入のご予約はこちらからどうぞ。