東京神楽坂|水素サロン・ヒュゲイア

水素酸素吸入、エネルギー療法のことなど… サロンからの情報もお知らせします。

『吸入後、睡眠の入りが改善されました』

ヒュゲイアの水素酸素発生器は

ご家庭で使用できるサイズがあることは

お客様の感想でも、いくつかご紹介していますが

 

今回二人用の器械を使用されている

70代のご夫妻から感想をいただきましたので、ご紹介します。

約1年前から毎晩60分、お二人で一緒に吸入を続けていらっしゃるとのことです。

 

f:id:hygieia:20171218212906j:plain

 

 ご主人の感想で、

「体調が下降気味と感じる時は一日二回吸入する」

とありますが、

ご自身の体調を管理される上で

水素酸素吸入が早めにできるケアとしても

お役にたっているようで何よりです。

 

「睡眠の入りが改善されました」とも書かれてありますが、

 みなさまからいただく感想のうち、睡眠に関するものは多く

また「睡眠の質の向上」のサポートを期待されて

サロンに来られるお客様も多くいらっしゃいます。

 

睡眠の質は、心身の健康状態に関与すると言われています。

睡眠不足や睡眠の質の低下が続くと

疲れが残りやすくなる

免疫力が低下する

やる気がでなくなる

集中力や注意力がなくなる

イライラしやすくなる

心に余裕がなくなる…など、

これらは日常の生活や仕事に影響を及ぼすものです。

 

以前のブログで、ヒュゲイアスタッフが

自宅で就寝前に吸入をした時の様子を紹介していますので、

このような体験談やお客様の感想などを

ご自身の吸入頻度や吸入時間などの参考にしていただき

より良い睡眠を得るサポートとしても

水素酸素吸入をご利用ください。

 

 

吸入のご予約はこちらから。

 

 

 

『生理中の頭痛が楽になりました』

今日は吸入後にいただいた感想をお知らせします。

 

50代女性の方で定期的に水素吸入を続けていらっしゃいます。

先日吸入をされた際には、生理が始まった日だったそうで

生理中によくおこる頭痛が少しあったそうです。

 

f:id:hygieia:20171209175053j:plain

 

いつもの吸入の時よりは眠気が強く起こり

うとうとしながらの吸入だったそうですが

終わって目がしっかりと覚めた際には

重かった頭がすっきりとし、頭痛が楽になっていたとのことです。

 

「頭痛があると気分も優れなくなってしまうので、

楽になって嬉しかったです」と感想をお寄せくださいました。

 

 

生理前後や生理中の頭痛で、強い症状が続く場合には

医師に診ていただくことや服薬が大切だと思いますが、

 

頭痛の症状がでる原因は、

女性ホルモンの影響であったり

 

生理周期に関連しての骨盤の開閉と頭蓋骨の連動が関係したり

 

生理中の血行不良からくる首や肩、頭部周辺の緊張であったり

のようです。

 

 

 吸入でゆったりとした時間をとっていただくことは、

副交感神経が優位になります。

 

そして、副交感神経が優位になることは、筋肉が緊張をほどくことや

血管が広がり血流がよくなることにつながっていきます。

 

ですので、首や肩まわりの筋肉が緊張して

血流が悪くなっていることからくる頭痛には

水素吸入は良いサポートになります。

 

また、血流がよくなることは

冷えやすい生理中の体に熱をもたらすサポートにもなります。

 

「吸入をしていると手足がポカポカして温かくなります」

という感想もお客様からよくいただきます。

 

調子が悪い時には出かけるのも億劫になりますが、

今回いただいたような感想を

今後もブログでご紹介していきますので

ご自身の体調と照らし合わせて、水素吸入を日常での体のケアにお役立てください。

 

吸入の頻度についてはこちらをご参考にしていただくか

直接スタッフにお尋ねください。

 

吸入のご予約はこちらからどうぞ。

 

 

 

SSサイズ 水素発生器(就寝前の吸入体験)

ヒュゲイアで導入している水素発生器は

主に医療関係や専門のサロンなどで使用されている大型のものですが、

この他にもいろいろな大きさがあり、一番小型のSSサイズは、

持ち運ぶことを念頭に作られた軽量タイプです。

 

この水素発生器は、アスリートの方やパフォーマー、アクターの方にもファンが多く

SSサイズは携帯用として遠征や公演などに持って行かれているそうです。

コンパクトな大きさなので、ご自宅用に使用されている方も多くいらっしゃいます。

お客様の感想はこちら 

 

 

 

 先日スタッフの一人が、SSサイズを自宅で吸入できる機会があり、

いろいろと試してみました。

 

重さは 1.8kg、大きさは 170mm×105mm×高さ240mm(カタログより)

背の高い手持ち金庫(?)といった感じでしょうか。

持ち運びが楽なのと、コンパクトな大きさなので

置くスペースも選ばずに、たいていの場所で吸入できました。

 

何よりも試してみたかったのは就寝前の吸入です。

ご自宅で吸入されている方から聞いて羨ましく思っていたので、

念願叶っての吸入です。

 

布団に入り、吸入チューブをつけてスイッチオン。

しばらくすると頭がスッキリとして、

そして、うつらうつらしてきました。

 

途中でファンの音が少し気になりましたが、

(器械内の温度調整のために自動的にファンが可動します)

慣れてきたら気にならないかもしれません。

実際、吸入終了後には、すぐに寝入っていました。

 

今回、就寝前に吸入してみて

水素吸入で頭がスッキリして緩まっていく様子がよくわかり

クリアーな状態で眠りにつけることがいいなと思いました。

 

就寝前にあれこれ考えたりせずに眠りにつくことが

良眠に関わってくるといわれていますが、

脳が休まると体も早く休まるようです。

 

睡眠の働きは、

脳と体の疲れをとるといわれています。

 

他にも、

成長を促す

免疫力を高める

記憶を整理する

などあるようですが、

どれもが健康に関係していること

良眠を心がけることは大切ですね。

 

 

サロン内での吸入でも

睡眠に関して多くの感想をいただいています。

 

「水素吸入に来た日は、ぐっすりよく眠れる」

「普段より睡眠の質が上がる」

「睡眠時間が短いのに、疲れがとれている」

「スッキリ目覚め寝起きがよい」

 

 

私たちスタッフも睡眠の質の向上は感じていることで

環境の変化や体調などで変動はありますが

安定して良眠を得られていると思います。

 

 

心身の健康にとって重要な睡眠

より質の高い睡眠をとるサポートとしても

水素吸入をぜひご活用ください。



ヒュゲイアでは、足までのばせるリクライニングチェアをご用意しており、

背もたれは最大135°まで倒せますので、

仮眠をおとりいただくこともできます。

 

 

水素吸入のご予約はこちらからどうぞ。

 

水素と成長ホルモン

ヒュゲイアでは水素吸入の間や直後に、

出来立ての高濃度水素水をサービスでお出ししております。

飲みやすい、水がクリアできれいなど、お客さま方に大変好評です。

 

f:id:hygieia:20171128191934j:plain

 

この水素水ですが、飲用することで胃からグレリンというホルモンが分泌されることが

知られています。

 

グレリンは、1999年に日本の研究者によって発見された

成長ホルモンの分泌を促進するホルモンです。(Wikipediaより)

 

そこで、グレリンというホルモンが

その分泌を促進するという

聞きなれた言葉でもある「成長ホルモン」について調べてみました。

 

                              *****

成長ホルモンは脳の下垂体という場所から分泌されます。

 

成長ホルモンと聞くと、子どもだけに関係するホルモンのように

受けとられることも少なくないようですが

大人にも分泌されるホルモンであり、

各年齢で分泌量や働きは異なるものの

ほぼ一生分泌される、体の中で重要な働きをしているホルモンです。

 

主な作用は2つで、

一つは、身長を伸ばしたり、筋肉を成長させたりするなどの

成長に関する作用と

 

もう一つは、疲労や怪我からの回復を促したり、

血糖値を一定値に維持したり、脂肪を分解したり、

体の組織の修復や再生を促すことで体内の恒常性を保つなどの

代謝をコントロールする作用があります。

 

大人の体においては、

骨や皮膚、髪を丈夫に保つこと、免疫力を保つこと、

やる気や意欲、集中力を保つことなどに働きかけます。

 

 成長ホルモンの分泌は

・良質な睡眠

・運動

・栄養バランスのよい食事

によっても促されます。

 

(以上、Wikipedia水素研究NEWS 参照)

 

                              ***** 

 

成長ホルモンの分泌量は思春期をピークに

30歳前後で低下を始めるそうで

加齢とともに分泌量が減少していくことは自然なことだそうですが

 

大人の体における、このような成長ホルモンの作用を知ると

その分泌量が不足しないように

普段の生活からできることを心がけていくことは、

自分の健康を守るうえでも

老化に拍車をかけないためにも

大切なことだと感じました。

 

吸入直後の出来立ての水素水は濃度も高い状態です。

水素自体に味があるわけではありませんが、

ゆっくりと味わって飲んでいただければと思います。

 

ヒュゲイアでは吸入に使用するミネラルウォーターの品質にも留意して

できる限り安全性の高いものを選んでいます。

 

f:id:hygieia:20171202103815j:plain



  ご予約はこちらからどうぞ。

 

 

 

 

血流観察ワークショップに参加しました

先日、血流観察ワークショップに参加しました。

血流を観察できる機器を用いて、

直径わずか髪の毛の10分の1ほどの毛細血管の形や血流の状態、

老廃物のたまり具合などを観察できました。

 

観察した部位は、利き手ではない薬指(一番使われにくい指)でおこないました。

 

血流カウンセラーの方から、健康状態や生活習慣などが

血管の形や血流に反映されることを説明していただき

自分の血管だけではなく、参加者の方たちの血管も観察できたので、

一人一人の血管の形や血流の違いを見ることができ興味深かったです。

 

 

f:id:hygieia:20171104123908j:plain

 毛細血管はこのように全身に網の目のようにはりめぐらされています。

(写真は今回観察した内容とは異なります)

 

 

血管には動脈、静脈、毛細血管とありますが、

これらを全てつなげると全長は約10万kmあり、

地球を2周半もする長さになるそうです。

そして、その9割以上は毛細血管が占めているということです。

 

毛細血管は全身の隅々に酸素や栄養を運び、

不要となった二酸化炭素や老廃物を回収しますが、

毛細血管の血液循環をよくするためには

自律神経のバランスが大切とのことでした。

 

ワークショップでは睡眠との関係についても触れられ、

心拍数を落ちつかせ、毛細血管の血流が良い状態であると

入眠がスムーズになりますとのお話があり、

 

睡眠の質が良いかどうかは

・体温が高く放熱できるだけの熱量を保持できているか

・副交感神経を優位にできるか

が鍵とのことで、

体温が高くても交感神経が優位であったり、

副交感神経が優位でも体温が低いと

良質な睡眠をとれないとのことでした。

 

自律神経のバランスをとることや血流をスムーズにするには

水素吸入も大きなサポートの一つになるのではと思いながら聞くこともでき

とても興味深い血流観察ワークショップでした。

 

 

水素吸入のご予約はこちらからどうぞ。